サイバートラブル情報発信中!

内容証明郵便の作り方

内容証明郵便は、同じ内容の文書3通を作成し郵便局の窓口へ出します。郵便局では1通を相手方、1通を郵便局で保管、1通を差出人に返します。こうしてどのような内容の文書がいつだされたかということが証明されるわけです。

内容証明郵便ははどなたでも作成できますが、実際の内容は余分な内容を省き法的に簡潔な内容を記述する必要があります。このため、どういった内容を用意すればよいのかわからない場合も多いと思います。

そうした場合は、弊事務所の「内容証明郵便作成代行サービス」をご利用ください。法律の専門家である行政書士が、みなさんのお話を十分にお聞きし、適切な内容証明郵便を作成致します。

また、ご希望の場合は郵送代行も致しますので、お客様は煩雑な事務手続に煩わされることなく安心して内容証明郵便を相手方に郵送できます。

<関連記事>