サイバートラブル情報発信中!

ワンクリック料金請求詐欺

最近、ワンクリック料金請求詐欺のご相談が激増しています。

ワンクリック料金請求詐欺とは、電子メールやホームページなどから一度だけアクセスしたサイトから利用料金等を請求されるというものです。最近多いパターンは、ネットのいろいろなホームページを見ていると、突然アダルト系サイトにつながって、料金請求の画面になるというものです。

出てきた画面はまったく予期に反するものであっても、クリック自体は自分の意思でしているので、料金請求に応じなければならないのか不安になる方が多いわけです。

また、携帯電話の場合は、個別識別番号や現在の位置情報が画面にでるので、個人情報をキャッチされたのではないかとさらに不安に駆られることから、料金請求に応じてしまうケースをよく見かけます。

まず、頭に入れておくべきことは、たとえ携帯電話の個体識別番号や位置情報が事実だったとしても、それらから個人情報が漏れることはないということです。要するにこけおどしですから、心配することはありません。

ワンクリック詐欺にあったら、落ち着いて以下の5つを参考にして行動しましょう。
1.利用規約がない場合は請求を無視
2.利用規約がある場合は、よく読んで確認
3.申し込み内容を再度確認させるための画面が無かった場合は申込の無効を主張できます。
4.2と3に「同意」してサービスを利用した場合は、支払い義務が発生する恐れがありますので、専門機関に相談
5.個人情報を絶対に相手方に伝えない。ただし、もし裁判所から書類が届いた場合には、消費者センターか弁護士にすぐ相談

<関連記事>