サイバートラブル情報発信中!

仮想通貨のトラブル

仮想通貨とは、米ドルやユーロ、日本円などの法定通貨と異なり特定の国家による価値の保証を持たない通貨のことをいいます。よく知られている仮想通貨としてビットコインなどがありますが、現在では600種類を超える仮想通貨が存在しています。

仮想通貨をめぐっては、知人から1日1%の配当がつくと紹介されて、1000万円で仮想通貨を購入し海外の投資サイトに預けたが、閉鎖されてしまったケース、仮想通貨で送金手続の申込みをしたが、相手に送金されず、「手続中」のままで事業者に問い合わせているが対応が悪いなど様々なトラブルが発生しています。

仮想通貨は、国がその価値を保証しているものではなく、インターネット上でやりとり
される電子データです。また、仮想通貨は、価格が急落し、損をする可能性があるなどリスクを伴います。

仮想通貨をめぐる詐欺事例も増加していることから、仮想通貨の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容やリスクをよく理解してから行う必要があります。

<関連記事>