ネットトラブルを回避するための対策の第一は、ネチケットを身につけることです。ネチケットとは、ネット上のエチケットのことをいいます。

ネチケットはエチケットですので、守る人もそうでない人もいますが、ネット上の相手のことを思いはかり、気をつけることが大切です。

ネチケットで大切なことは、インターネットはお互いに顔の見えない中で意思疎通を図ることから、面と向かう場合よりも、言葉遣いや伝える内容に対して慎重な心遣いが必要だということです。

具体的には、送信ボタンを押す前に必ず読み返す習慣をつける、個人情報が漏洩しないように気をつける、相手が文章を読んだ時の気持ちを想像する習慣をつけるなどです。