オンラインゲームの注意点

先日、インターネットを通じて遊ぶソーシャルゲームのうち「コンプガチャ」が廃止されるという報道がありました。コンプガチャとは、くじ引きで珍しいアイテムをそろえる「コンプリートガチャ」という手法の略です。

これは、消費者庁がコンプがチャは景品表示法に違反し規制の対象とするとしたことがきっかけです。コンプガチャはアイテムほしさのあまり利用者に高額を使わせる恐れがあり、特に未成年では自制がきかず多額の利用料を親が請求されるという事態も生じていました。

オンラインゲームは、子供から大人まで年齢性別にかかわらず参加できる点がすぐれていますが、一方で、多額の利用料金、個人情報の漏洩や匿名性の弊害など、トラブルにつながるケースも見られます。

特に子供の場合、第三者とのトラブルや課金のトラブルに注意しなければなりません。オンラインゲームで遊ぶ場合のルールを家族内で決めておくなどの対策が必要です。

<関連記事>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする