GameOverZeus

米FBIの調査によると、インターネットバンキングの不正送金被害をもたらしているコンピューターウイルスが、全世界で50万台から100万台のパソコンに感染しており、日本国内では約20万台のパソコンが感染している疑いがあることが分かったそうです。

このウイルスは「GameOverZeus」と呼ばれるウイルスで、警察庁は、感染したパソコンの特定するなどの対策を進めています

<関連記事>